ワキガにお悩みの女性の方必見。ワキガの原因と対策方法をご紹介!

男性だけじゃないワキガの悩み

暑い時期になると特に気になってしまうワキガ。

汗をよくかいてしまったり、薄着をしてしまうといった要因で臭いが気になってしまいますよね。

男性に多いと思われがちな悩みですが実は女性でもワキガに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

自分ではなかなか気が付きにくいと言われているワキガですが気が付いてしまうと周りの目が非常に気になってしまいます。

今回はワキガについての知識をご紹介しますので是非最後まで読んでワキガ対策に役立ててください。

ワキガはなぜ臭ってしまう原因

ワキガがにおう原因はアポクリ腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗が原因と言われています。

アポクリ腺から分泌される汗にはワキにいる常在菌と呼ばれる菌のエサになるたんぱく質や糖質等を含んでいます。

常在菌はアポクリ腺から分泌された汗をエサとすることで増殖し臭いを放つようになります。

皮脂と混ざってしまうと臭いはより強くなると言われています。

またエクリン腺から分泌される汗と蒸発してしまうと周囲の人に臭いが伝わってしまうと言われています。

ワキガとはアポクリ腺の数と分泌される汗の数が多いことにより起きる症状なのです。

ワキガ対策の選び方を紹介します

ワキガを対策しようと思うと後ほど詳しくご説明しますが自分で行う対策かクリニックへ通い医師に施術を行ってもらう方法を選ぶことになります。

自分で行う対策法は制汗剤を使う等選ぶことが出来て金額も比較的安めになる為お手軽です。

しかし毎日対策を行う必要があります。

クリニックにて医師に施術してもらう方法は金銭面の問題は発生しますが効果は絶大であり効果期間も比較的長めとなります。

自分の状況に合わせた対策方法を選ぶようにしましょう。

ワキガ対策おすすめランキング!

ワキガ対策おすすめランキング第1位!

クリアネオ【ワキガクリーム】

クリアネオ

ワキガ対策おすすめランキング第2位!

ノアンデ【ワキガクリーム】

ノアンデ

ワキガ対策おすすめランキング第3位!

ハイネス【ワキガクリーム】

ハイネス

ワキガ対策の方法を紹介!

ワキガを対策する方法はいくつかあります。

今回はワキガクリーム、ボディーソープ、石鹸、ワキガサプリ、クリニックの5つの方法をご紹介します。

ワキガクリーム

ワキガクリームはワキに塗ることで常駐菌を殺菌する、消臭効果、制汗効果を得ることが出来ます。

制汗スプレーとちがいワキに汗をかいても流れ落ちることが少なく1回塗ると効果が長続きするという利点があります。

持ち運びもしやすいので鞄に入れておいて外出先で使用するということもできるのでお手軽です。

>>ワキガクリームを詳しく見る

ボディーソープ、石鹸

ワキガ対策を行う際に重要なのがボディソープや石鹸です。

ワキガは先ほども言いましたがワキに菌が増えることで臭いが発生してしまいます。

お風呂に入った際にワキガ対策用のボディソープや石鹸を利用して菌を殺菌する必要があります。

しかしただ単に殺菌能力が高いものを選べばいいというものでもありません。

菌がすべていなくなると肌の潤いがなくなると言われていますのでワキガの原因となる菌を殺菌できるものを選ぶようにしましょう。

>>ワキガ石鹸を詳しく見る

>>ワキガボディソープを詳しく見る

ワキガ(体臭)サプリ

先程までは身体の外からワキガ対策をするものでしたがサプリを利用すれば体内からワキガ対策をすることも可能です。

ワキガサプリは様々な臭いに対応した成分が配合されている物が多くあります。

緑茶エキス、渋柿タンニン等配合されており体内に摂取することでワキガの臭い、体臭を対策することが出来ます。サプリですので即効性は薄いですが継続して飲むことで効果が期待できます。

>>ワキガ(体臭)サプリを詳しく見る

クリニック

ワキガ対策で最も効果が期待できるのはクリニックへ通い治療を受ける方法です。

クリニックではアポクリ腺の活動を弱める成分を注射する方法やアポクリ腺を取り除く方法などがあります。

費用はかかりますし方法によっては効果期間がありますので何度も施術を受ける場合もありますが効果は絶大です。

ワキガの原因菌に効果のある成分

ワキガ対策グッズを選ぶ際にはワキガの原因となる菌に効果ある成分を含んでいる物を選ぶ必要があります。ここでは原因菌に効果のある成分をご紹介します。

イソプルメチルフェノール

イソプルメチルフェノールはワキガの原因となる菌、表皮ブドウ球菌などを殺菌してくれてまた安全性も高い成分です。

ワキガ対策グッズにはよく含まれておりワキガの原因菌を殺菌するには欠かせない成分です。ワキガだけでなくニキビの原因菌などにも効果があると言われています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛は制汗作用のある成分です。

アポクリ腺から分泌される汗が原因となりワキガは臭いが発生しますからパラフェノールスルホン酸亜鉛を使用することで分泌される汗を少なくし臭いが発生する原因を減らす事が出来ます。

柿渋エキス

体臭対策グッズに良く配合されている柿渋エキス。

柿渋エキスは臭いの成分と結合して他の成分へ変えてくれる働きがある為消臭効果が期待できます。

活性酸素を抑制する効果もあると言われています。

活性酸素は老廃物に関係している成分なのですが老廃物はワキガの臭いを強くする要因と言われています。

老廃物を生み出す活性酸素を抑制することで臭いが強くなることも防いでくれます。

ワキガと女性ホルモンの関係性は?

プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンは活発に作用すると体温を上げる作用があります。

生理前や生理中はこのプロゲステロンが活発に活動するため体温が上昇し汗の量が多くなってしまいます。

このためアポクリ腺から分泌される汗も多くなりワキガの原因菌のエサを多く与えてしまう事になります。

また皮脂の量も増えますから臭いも強くなるといったことがあります。

生理時期にはワキなどアポクリ腺がある場所は清潔に保つ必要があります。

しっかりとした対策で周りの目も気にならない

ワキガの原因や対策方法をご紹介してきました。

ワキガはワキの汗を拭きとる、殺菌するなどワキを清潔に保っていれば臭いを対策しやすいです。

外出先で制汗剤が無い際でもワキの汗を濡れタオルやウェットシートで拭き取るだけでも違ってきます。

その際に注意点はゴシゴシ力強く拭かない事とワキは良く乾かす事です。

折角汗を拭きとっても濡れている状態だと意味がありません。

注意してください。しっかりと対策をすればワキガも怖くありませんので是非今回の記事を参考にワキガ対策を始めてみてはどうでしょうか。

更新日:

ワキガ対策プロ

Copyright© ワキガ対策プロ , 2018 All Rights Reserved.